大協広告 DAIKYO Inc.

大協広告株式会社 03-3263-2141 10:00~20:00

制作実績

クライアント名

charm Satomi Kashiyama / ㈱マリアローザ

プロジェクト内容

ウエディングドレス新ブランド立ち上げ

クライアントからのオーダー・課題

ウエディングドレスメーカー㈱マリアローザ所属のデザイナー樫山智美氏をフィーチャーした新ブランドの企画・PR展開・ビジュアル制作

大協広告の提案・制作内容

1st step:ブランドの方向付け(コンセプト)考案
マリアローザが展開しているブランドを分析し、時代背景を考慮したブランドに。

  • ・30歳以上の女性がファッションとして楽しめる、程よい甘さのあるブランド
  • ・上記コンセプトをもとにしつつ、樫山氏が得意とする“女性が最も美しく見えるライン”にこだわった
    ドレスをデザイン

2nd step:ブランドネーム考案
デザイナー樫山智美氏が好きなワードをヒヤリング。言葉として抽出後、簡易商標検索にて事前調査。
マリアローザより商標登録出願(商標登録済み)後、ロゴデザイン作業へ。

  • ・charm Satomi Kashiyama (チャーム サトミ カシヤマ) 幸せの御守りの意。

3rd step:PR展開
全国のドレスショップのバイヤーの興味・関心だけでなく、消費者(=花嫁)からも興味・関心を得られる展開に。

  • ・最も注目をされているウエディング雑誌としっかり手を組み、人(デザイナー)軸・物(ブランド)軸の両面からPRすることで、バイヤーへの浸透率を高めるとともに、読者(花嫁)からも声が上がるブランドに。
  • ・媒体:「ELLE mariage」
  • ・PR内容:編集タイアップ+純広告・・・3号連続企画
    • [ 編集タイアップ ]
      “ELLE mariageが注目するデザイナー”として樫山智美氏の写真とともにインタビュー記事を掲載。
    • 第一弾:樫山智美氏のドレスへのこだわり
    • 第二弾:樫山智美氏が思う美しい花嫁とは
    • 第三弾:来年のトレンドとは
    • [ 純広告 ]
      圧倒的な存在感のあるビジュアルを中心としたイメージ広告掲載。

4th step:ビジュアル制作
デザイナー樫山智美氏が好きなワードをヒヤリング。言葉として抽出後、簡易商標検索にて事前調査。
マリアローザより商標登録出願(商標登録済み)後、ロゴデザイン作業へ。

  • ①今回は、先行してPR媒体を「ELLE mariage」に絞っていることもあり、雑誌の広告企画だけでなく、ビジュアルとして「ELLE mariage」のクオリティとテイストを意識。
  • ②ブランドの方向性(コンセプト)に即した女性像を提案。
  • ③樫山智美氏が花嫁に向けて送るメッセージをビジュアルで表現。
    →“もっと自由に、もっとオシャレに。花嫁が主役なのだから、あなたが着たいように自由にスタイリングして、一生に一度の結婚式を楽しんでほしい”→ウエディングドレスにミスマッチと思われがちなスタイリングをあえて提案

1st Collection Visual Theme “wedding dress × rock'n'roll”

  • ・スタッズ付バングル・太チェーンネックレス・ボルサリーノハット・マリン帽など

2nd Collection Visual Theme “wedding dress × bohemian fashion

  • ・ターコイズやコールドのアクセサリー・バンダナ・つば広のハットなど

アートディレクター:西村良男(大協広告)
フォトグラファー:輿石真由美氏(MILD inc.)
スタイリスト:安久津真良(CAB)
ヘア&メイク:中台朱美(IIZUMI OFFICE)

ウエディングドレスデザイナー樫山智美氏およびウエディングドレスブランド「charm Satomi Kashiyama」の認知度向上、マリアローザの顧客拡大に貢献。マリアローザの定番ブランドに。